レイチェルワイン肌にフィットするカラーの選び方

ファンデーションの色選びに失敗しないコツ

レイチェルワインは、カバー力もあるのでしっかりメイクもできます。

しっかりメイクにするには、何度もミネラルファンデーションを重ね塗りして仕上げていきます。
ファンデーションの色選びに失敗すると、厚塗りした野暮ったい感じに見えてしまいます。
そうならないために、自分の肌の色に近い色の濃い色と薄い色を選び、
2色を上手に混ぜ、自分の肌にピッタリの色を作りあげるのがコツです。

 

自分にあった色選び

ミネラルファンデーションで、よりナチュラルにキレイに仕上げるには、自分にあった色選びをすること。
これが、なかなか難しい!
鏡で自分の肌をじっくり見て、自分の肌がイエロー系かピンク系かを見極めます。

 

系統がわかったら、その中で自分の肌の色に近い濃い色と薄い色を探します。
その2色を少しずつ混ぜ、自分の肌にピッタリした色を見つけ、配分を覚えます。
次からは、その配分で混ぜ、いつもピッタリの肌色を作れるようにします。

 

レイチェルワインの色見本

 

レイチェルワイントライアルセット

  • 人気の本格ブラシ
  • ミネラルファンデーション×2色
  • アクセントパウダー

送料無料 1,980円

 

 

 

 

 

 

レイチェルワインを写真付きで詳しくレビューしてみました。
ファンデ選びの参考にしていただけると嬉しいです。
レイチェルワイン|ミネラルファンデ肌にフィットする色の選び方