無添加BBクリーム 選び方

無添加BBクリームは自分の肌色に近いものを選ばないと失敗する


無添加BBクリームの良い所は、肌に悪いものが入ってないので、付け心地が良く、圧迫感がなくちゃんと皮膚呼吸をしている感覚でいられるところです。でも、ファンデーションのように色展開が豊富にされていないので、自分の肌色を考えないで選んでしまうと、白っぽくなったり、くすんで色黒な感じになってしまったり、首と色が違って違和感のあるお顔に仕上がってしまいます。

 

自分の肌の色を知る

失敗しないためには、まず自分の肌の色を正しく知ることです。

 

HANAオーガニック ウエアルーUV

管理人は、普段HANAオーガニックのウェアルーUVを使っています。薔薇の香りで癒されて圧迫感のないつけ心地が気に入ってます。

 

HANAオーガニックは、2色展開です。ピンクベージュは、ピンク色に近い肌色です。くすみのない肌は、これ1本でも大丈夫ですが、色黒の人や、シミの多い人、くすみが気になる人は、これ1本だと、白っぽくなってしまいます。
そのような方には、イエローベージュを選び、パウダー併用をおすすめします。ウェアルーUVを下地代わりに使って、仕上げに自分の肌色に近いミネラルファンデーションでパウダーしてあげると白っぽくならず、きれいに仕上がります。

 

パウダー併用は、コンシーラー代わりにもなるので、トライアルセットのミネラルファンデーションなど持っていたら活用するといいですよ!

 

 

decencia(ディセンシア) アヤナス AS BBクリーム

シミの多い人、肌のくすみが気になる40代以上の方には、ウエアルーUVよりも アヤナス AS BBの方がおすすめです。

 

加齢によるくすみが気になるようになったら、ファンデーションの色も少しトーンを落としたものを選ばないと、首と色が違う仕上がりになり不自然に見えます。
写真で見てもわかると思いますが、 アヤナス AS BBクリームは、ウエアルーUVよりも肌色が濃いですね。

 

敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランドdecenciaのBBクリームなので肌に優しく、保湿効果も高いので、お肌の潤いも少なくなってくる40代前後の肌にピッタリです。

 

BBクリーム選びで失敗しないコツ

 

シミやくすみが目立つならBBクリームを化粧下地に使う

 

くすみのある肌、ない肌でおすすめの無添加BBクリームを紹介しましたが、はじめにもお伝えしましたが、BBクリームは、色展開が豊富ではないので、自分の肌にピッタリあうBBクリームを探すのはとても難しいです。

 

しかし、BBクリームを化粧下地として使い、ミネラルファンデーションをパウダー代わりに併用して調節してあげると、シミもキレイに消えて、通勤にも通用する仕上がりにすることができます。

 

ミネラルファンデーションは、色展開が豊富なレイチェルワインや、敏感肌に安心なエトボスがおすすめ。また、コンパクトタイプのトゥベールは外出先でのお化粧直しにも便利なので使い勝手がいいですよ。

 

▼くすみがちの40代の方にはこちらの記事も参考になります
40代の化粧下地プチプラ最悪!色ムラ色選び難しい人にはこっち!

 

 

 

お客様サポートがしっかりしている日本製BBを選ぶ

 

無添加BBクリームを選ぶなら、日本製がなんといっても安心です。日本人に肌に合わせて作られていることも安心の理由の一つですが、最大のメリットは、製造工程が明確であり、徹底した品質管理、お客様サポートの充実です。

 

公式サイトの多くで、BBクリームの配合成分の紹介や、詳しい商品情報やデータなどが明示されています。

 

万が一トラブルがあった場合には、返品対応、お客様サポートなどもしっかりしているのでスムーズに解決できます。

 

 

⇒肌に優しい無添加BBクリームランキング

 

 

 

page top