超敏感肌 CCクリーム 

超敏感肌乾燥肌は日本薬局方白色ワセリン塗ってからCCクリーム

 

 

敏感肌の化粧品選びって難しいですよね。

 

今流行のCCクリーム、敏感肌でも使える肌に優しいCCクリームを買ったのに、使ってみたらヒリヒリして合わない!っていうことありませんか?

 

そんな時は、洗顔後、すぐにワセリンを使ってみます。

 

ワセリンは、皮膚に膜を作り、水分の蒸発を防ぐとともに、化学物質からの刺激からも守ってくれます。

 

ワセリンで膜ができた状態からCCクリームを塗ってあげるので、ヒリヒリすることなくメイクできます。

 

超敏感肌、乾燥肌におすすめワセリン

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン

 

超敏感肌の場合ワセリンは、酸化防止剤や香料など皮膚の刺激になる物質など一切含まれない、第3類医薬品扱いの商品、赤ちゃんの肌でも使える白色ワセリンを使います。アトピー肌でも使えるのが特徴です。

 

第3類医薬品ですので、マツキヨなどのドラッグストアや薬局で購入できます。

 

▼通販ではAmazonで購入することができます。
【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

 

ワセリンには、白色ワセリンの他に黄色ワセリンがあります。不純物の含有量が多いので色が黄色っぽいのが特徴です。こちらは、医薬品、医薬部外品ではないので、薬局やドラッグストアでなくともどこでも購入することができます。

 

白色ワセリンは、医薬品であり、不純物がほとんど含まれていないので、超敏感肌や赤ちゃんなどデリケートな肌でも使えるのに対して、黄色いワセリンは手に入りやすい反面、医薬品、医薬部外品ではないので、やはり刺激を感じるリスクはこちらの方が高いようです。

 

超敏感肌の方は、やはり白色ワセリンを使ったほうが安心です。

 

 

超敏感肌のCCクリームは完全無添加タイプがおすすめ

超敏感肌におすすめにおすすめは、完全無添加のHANAオーガニックウェアルーUV

 

オーガニック植物エキスでできた美容液ベースの中に、ピュアなミネラルパウダーを入れてできたお肌に優しい色のついた日焼け止めなんですが、1本でダメージケア美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの4つの機能を持ち、肌の凹凸や毛穴やくすみを自然にカバー。2つのピュアミネラルを独自に組み合わせて赤みと青みの光反射をコントロールしてくれるのでCCクリームとほぼ同じ機能です。

 

BBクリームとやCCクリームとして敏感肌の方にとても人気があります。

 

私も実際に使っていますが、皮膚呼吸をしっかりしてくれる感覚がとても気に入っています。

 

 

 

敏感肌の方や、乾燥肌の方は、完全無添加でなくても、肌に良くない成分(香料、防腐剤、タール系色素、パラペン、鉱物油、紫外線吸収材など)が不使用であれば安心です。

 

使い心地の良い米肌澄肌CCクリームは管理人も実際に使ってみましたが仕上がりも使用感も良くおすすめです。

 

【関連記事】敏感肌向けCCクリームはコレ|米肌CCを辛口レビューしてわかった

 

 

今使っているCCクリームが合わない、無添加で肌に優しいCCクリームを探しているという人は、チェックしてみて下さいね。

 

HANAオーガニックは、オーガニックの力で、自らの肌を強くして、化学物質の力を借りずに、ニキビやシミのない肌にするというケミカルな化粧品とは全く違う発想の化粧品です。

 

自然治癒力を高めて行くので、長くつかうほどに肌が変化して元気になるのを実感できます。

 

HANAオーガニックウェアルーUVも入った基礎化粧品のトライアルセットもあるので、肌に合うか心配という方は、トライアルセットで試してみるといいですよ。

 

 

▼トライアルセットについては、こちらのページで詳しく紹介しています
HANAオーガニックのトライアルセットは敏感肌に安心なセットです

 

ワセリンは常備しておくと何かと便利

ワセリンは、肌に膜をはり、水分の蒸発と刺激から守る役割をしてくれます。
手荒れがひどい時や、あかちゃんのオムツかぶれなどにも重宝するので、常備しておくと何かと便利です。

 

マツキヨなど、薬局やドラッグストアでも購入できますが、皮膚科でも処方してくれますので、手荒れがひどい、オムツかぶれがひどいと言ったときは、皮膚科で受信して処方してもらうと、ドラッグストアよりも安く購入できますよ。

 

 

 

 

page top