DDクリーム

DDクリームはシワを薄くする!?BBクリームやCCクリームの進化系アンチエイジングクリーム!

 

最近CCクリームが人気となっていますが、今度はBBクリームとCCクリームの進化系クリーム!DDクリームがブームになる予感!?

 

そもそも、BBクリームとCCクリームの違いが良く分からない方のために、簡単にその違いを説明しますね。

 

 

BBクリームとは

BBクリームとは、肌の炎症を抑えたり、紫外線から肌を守ったりする効果があるスキンケアやメイク効果をひとつでできる化粧品となっています。
元々は傷痕をカバーするために作られたクリームですので、高いカバー力があります。

 

※写真は「アヤナスAS BB」 商品については、こちらのページでレビューしています。気になる方はチェックしてみて下さいね。
≫アヤナスAS BB|40代くすみ肌・敏感肌向け無添加BBレビュー

 

CCクリームとは

CCクリームは、基本的にはBBクリームと同じでスキンケアとメイクの効果を持つクリームになります。BBクリームと異なる点は、元から美容を目的としているクリームで、メイクの部分で光の反射や目の錯覚を利用して色補正を行います。周囲の肌の色と馴染ませてナチュラルで自然な仕上がります。

 

※写真は「澄肌CCクリーム」 商品については、こちらのページでレビューしています。気になる方はチェックしてみて下さいね。
≫米肌澄肌CCクリーム|肌に優しいCCクリーム辛口レビュー

 

 

BBクリームもCCクリームもオールインワンで時短でメイクでき、保湿効果、UV効果などのスキンケアもできる美肌効果の高いオールインワンファンデーションであることが人気の理由のようです。
カバー力重視ならBBクリーム、ナチュナルな仕上がり重視ならCCクリームという使い分けができます。

 

簡単にBBクリームとCCクリームを説明しました。
さて、今度は、気になるDDクリームについて説明しますね。

 

さらに進化したDDクリーム

DDクリームシワに効果!BB・CC進化系アンチエイジングクリーム

BBクリームは、傷痕をカーバーするほどのカバー力のあるがあるので、すっぴんメイクのようなナチュラルな仕上がりにしたいときは、ファンデーションをCCクリームにという使い分けができると先ほど、説明しました。

 

ナチュナルメイク派に人気のあるCCクリーム。しかし、ナチュラルなゆえに、化粧崩れしやすい、お化粧の持ちが悪いという欠点もあります。

 

DDクリームは、カバー力もあるのにナチュナルな仕上がりになるという、BBクリームとCCクリームの良いとこどりをしたオールインワンファンデーション。UV効果も高く、肌のトーンも整えます。
さらに、抗酸化成分が含まれていてクリーミーで保湿効果が高く、アンチエイジング効果のある進化系クリームです。

 

肌の水分を防いでくれるので、毎日使うことで保湿効果でシワも薄くなるというエイジングが気になる30代以上の方におすすめのクリームです。

 

DDクリームは、まだ、海外製品のものが多く、日本人の肌にあうものが少ないような気がします。
しかし、最近注目されているので、これから日本のメーカーから日本人の肌に合うDDクリーム、肌に優しい無添加タイプなどが発売されると思いますので要チェックですね!

 

 

 

 

page top