CCクリーム40代ランキングで選ぶと失敗?

CCクリーム使い方がわからない?40代におすすめの使い方教えます

 

 

今流行のCCクリーム。BBクリームと同じオールインワンファンデーションなので、これ一つで時短メイクできます!

 

しかし、40代におすすめのCCクリームランキングで、上位ランクインの評判のCCクリームを選んで、買ってみたのにマイチ仕上がりに満足しない!と仕上がりに満足していない人結構います!

 

  • ランキングで評判のCCクリームを使っているのにキレイに仕上がらない!
  • CCクリーム使い方が悪いの?
  • そもそも、CCクリーム使い方がわからない!

 

40代はCCクリームランキングから選ぶと失敗する!

 

40代向けCCクリームランキングなどを見るとなぜそれを選んだのかイマイチ根拠がわからないCCクリームランキングがありますが、多くのサイトが、シミやくすみに効果のあるものをランキング上位にしていますね。

 

40代向けのCCクリームは、確かに、シミやくすみを消す効果が高いものの方が効果がありそうですが、それだけでは不十分!

 

なぜなら、40代の肌は、30代よりも肌のくすみが深刻で、なおかつシミが濃くなってしまったり、肝斑が出来てしまったりと、若い人たちのお肌と明らかに違うからです。

 

ですので、ランキングで単純に選ぶよりも、40代の肌に適した正しい使い方を知り、そこから40代に適したCCクリームを使うことをおすすめします。

 

40代CCランキングでの盲点

 

CCクリームの魅力は、「すっぴんのようなナチュラルな肌」に仕上げてくれる」ところにあります。

 

 「CCクリームを使ってもキレイなすっぴんのようには仕上がらない!」

 

40代になると、ほとんどの人が、肌のくすみ、シミ、肝斑の悩みを抱えます。シミもくすみもカバーするCCクリームは、確かにあります。うっすらとしたシミであればいいのですが、40代のお肌の一番の敵は肝斑です。

 

濃いシミや、肝斑は、CCクリーム1本では、いくら優秀なCCクリームであってもカバーできません。

 

肝斑や濃いシミを基準としたランキングではないというのが40代CCランキングでの盲点です。

 

1本でキレイな仕上がりを求めるならBBクリーム

 

CCクリームは、シミやくすみが気になる30代、40代のお肌にはそれだけだと、くすみは肌色補正効果で消せるのですが、シミや肝斑を消すほどのカバー力がないのでがないので目立った仕上がりになってしまいます。

 

1本でキレイな仕上がりを求めるならBBクリームがおすすめです。

 

CCクリームもBBクリームも化粧下地の機能もあるオールインワンファンデーションです。

 

BBクリームは、CCクリームに比べてカバー力があります。

 

CCクリームは、カバー力のない分軽さがあります。シミや肝斑が多少目立っても、軽さで選ぶなら、CCクリームでも良いのですが、仕上がりを期待したい、時短メイクでオールインワンで使いたい場合は、シミをカバーしてくれるBBクリームの方が40代のお肌には適しています。

 

40代におすすめBBクリーム

 

カバー力のあるBBクリームですが、シミやくすみが気になるとくに40代のお肌には、BBクリームの化粧下地の機能にこだわって選ぶと仕上がりに差が出ます。

 

おすすめは、くすみを目立たなくする機能のあるアヤナスAS BBクリームです。

 

アヤナスAS BBクリーム

 

▼詳細レビューはこちら
⇒アヤナスAS BBクリームを実際に使ってみました!

 

※アヤナスAS BBクリームの価格など商品の詳細については公式サイトをご確認下さい。

 

 

やっぱり、CCクリームを使いたい!

 

BBクリームの方がカバー力があるのはわかるけど

 

「BBクリームのマットな感じが苦手!」

 

「BBクリームの「メイクした感」が好きではない。」

 

「やっぱり、CCクリームで「すっぴん風メイク」を目指したい。」

 

という方もいるでしょう。

 

CCクリームで美しく仕上げたいと思ったら、シミやくすみ、肝斑をリセットすることです。

 

シミやくすみ、肝斑をリセットするには、根気よく美白を意識したスキンケアの徹底にありますが、シミ対策は、短期間ですぐに効果が見えにくいものです。

 

また、スキンケアからのアプローチは難しいですね。

 

すぐに、シミやくすみを目立たなくしたいなら、CCクリームを化粧下地代わりに使います。

 

40代ならCCクリームは化粧下地に使うと上手くいく!

 

そして、シミひとつひとつを丁寧にをミネラルファンデーションで消してあげて最後に顔全体を大筆でミネラルファンデーションをパウダーしてあげるととても自然なすっぴんのような仕上がりになります。
また、ミネラルファンデーションも固形タイプのものでしっかり塗ってあげると、長時間つけていてもストレスにならないのにしっかりメイクにも仕上げることができます。

 

CCクリームは、肌のムラやデコボコ感などを見えないように補正して化粧を仕上げた時に滑らかで平面に見えるようにしてくれるので、40代の肌には、化粧下地を使うよりもきれいな仕上がりになります。

 

CCクリームには、化粧崩れしやすい、持ちが悪いといいうデメリットがあるのですが、ミネラルファンデーションを併用することで、化粧崩れを防ぎ、持ちも良くします。

 

CCクリームはスキンケア効果もあり、くすみ肌もキレイに仕上げてくれるので、化粧下地として使うのが、40代前後のお肌にこそピッタリなんですね。

 

ミネラルファンデーションは必須アイテム

 

CCクリームを化粧下地に使い、ファンデーションは、メジャーなメーカーのケミカルなファンデーションを使うとどうなるか・・・

 

シリコンなどが入っているのでカバー力もあるのですが、その分、仕上がりもお化粧した感が強くなります。

 

また、皮膚呼吸が出来ていない圧迫感があり、長時間つけてるとストレスになります。

 

一方、ミネラルファンデーションには、油分がないので、お顔が油っぽくならない、テカリにくい。無添加なので皮膚呼吸をしっかりしてくれます。長時間つけていても気にならないのがミネラルファンデーション最大の特徴です。
仕上がりもナチュラルになり、時短で今流行のすっぴん風メイクができます。

 

肝斑などのしみやくすみが強い場合は、化粧下地にBBクリームを使ったほうがしみやくすみがキレイに消えるのでおすすめです。そして、やはりミネラルファンデーションを併用します。この手間が、今流行のスッピン風の自然な仕上がりになります。

 

BBクリームを使ったすっぴん風メイクのコツはこちらでも紹介しています。

▼参考にしてみて下さいね
40代向けのすっぴんメイクにおすすめとメイク法

 

CCクリームとBBクリームとの違い

 

CCクリームは、化粧下地や日焼け止め機能、肌色補正機能、スキンケアなどの要素が集まったオールインワンファンデーションです。
BBクリームとの違いはカバー力。BBクリームは、傷痕を目立たなくするカバー力重視なので、お化粧をしっかりしている仕上がりになります。

 

 

CCクリームを使いこなせない、使ってみたいけど、どうやって使っていいかわからない方は、下地として使ってみてはいかがですか?

 

管理人が実際に使っておすすめだと思ったCCクリームコレ!

 

米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリーム

 

 

サラサラの付け心地、紫外線効果は、国内最高水準のSPF50+/PA+++
肌に優しいのに、紫外線効果が高いのが特徴です。

 

なぜ、この米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリームがおすすめだと思ったかについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
実際に使って、良い点悪い点なども紹介しています。

 

敏感肌向けCCクリームはコレ|米肌CCを辛口レビューしてわかったこと

 

※米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリーム価格など商品の詳細については公式サイトをご確認下さい。

 

 

 

40代の化粧記事については、こちらの記事もおすすめです

 

メイクしても目立つシミやくすみをなんとかしたい人必見!

 

40代の化粧下地プチプラ最悪!色ムラ色選び難しい人にはこっち!

 

 

無添加化粧品のUV効果に不安を感じている方へ
私の紫外線対策シェアします!
 強い日差しの沖縄でも日焼けしませんでした!