プチプラCCクリーム 

プチプラCCクリームは卒業する!

450
肌色をコントロールしてくれるからBBクリームよりナチュラルな仕上がりになると評判のCCクリーム。
マツキヨなどのドラックストアでも品揃えも充実して、どれを買ったらいいか悩みますね。

 

1000円以下のプチプラCCクリームも並んでいて、
気軽に手を出せる値段なので試してみたいという気持ちもわかります。

 

でも、お肌のキメの細かい20代なら、プチプラCCクリームもキレイに仕上がるけど、
毛穴が目立ってきた30代、ましては40代の肌には馴染みません。

 

  • 毛穴が目立つ
  • 色が不自然

 

30代を過ぎたら、プチプラコスメは卒業しませんか?

 

でも、シミや、シワもないし、毛穴もまだ目立っていない!
「だから、プチプラで大丈夫」と思っていると思わぬツケが50代も近くなるとやってきます。

 

  • そのプチプラCCクリームは肌に安心?
  • 合成の界面活性剤、ポリマー、防腐剤、香料使用で肌に負担をかけていない?

 

しわやシミのないお肌のために、プチプラCCクリームは卒業して肌に優しい成分配合のCCクリームを使いましょう!

 

 

敏感肌も使えるおすすめCCクリーム

CCクリームを選ぶなら、肌に安心な成分配合で、紫外線効果の高いCCクリームがおすすめ。

 

米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】

 

 

敏感肌も使える肌に優しいCCクリーム
  • 仕上がりがキレイ
  • 米由来成分配合赤ちゃんの肌にも安心

    無香料/弱酸性/鉱物油フリー/タール系色素フリー/パラベンフリー

  • さらさらエアインパウダー配合でサラサラな付け心地
  • 肌に優しいのに国内最高の紫外線効果 SPF50+/PA++++
  • 保湿効果が高く敏感肌に安心

    米胚芽油/ノイバラ果実エキス/ダイズエキス/ビフィズス菌発酵エキス/乳酸Na/グリコシルトレハロース/スクワラン

 

 

 

 

米肌【澄肌CCクリーム】実際に使ってみました!

 

 

さらさらエアインパウダー」配合で、サラッとしたつけ心地です。CCクリームを丁寧に伸ばすと、とても自然な仕上がりになります。プチプラ価格ではないので、仕上がりが違います。

 

米肌澄肌CCクリーム

 

 

CCクリームとBBクリームの違いわかりますか?

 

 

CCクリーム

BBクリーム

特徴 肌色の補正をしてくれる シミやニキビ跡を目立たなくしてくれる
カバー力

付け心地

 

【関連記事】CCクリームとBBクリームどっちがおすすめ?

 

 

 

 

page top