ウェアルーUVの日焼け止めl効果

 

オーガニックの日焼け止めは肌に安心です。

 

オーガニックの日焼け止めは、肌に負担がかかる紫外線吸収剤不使用であるため、肌に優しく敏感肌の人でも安心して使えます。

 

HANAオーガニックウェアルーUVも紫外線吸収剤不使用。SPF30。

 

SPF30って効果はどうなの?

HANAオーガニックウェアルーUVは、SPF30。
日焼け止めとしての効果はしっかりあるのか心配になりますね。

 

結論から言うと、日常生活での程度の紫外線では全く問題がありません。

 

そもそも、SPFって何?

 

SPFとは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略です。
主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。

 

数字が大きいほど効果が高くなります。

 

SPFの数値が30だった場合、何も塗らなかった場合より、30倍だけ長い時間、皮膚が赤くならず、日焼けを起こさないという意味です。

 

何もしないと15分〜20分で日焼けする

 

SPF30は、30時間日焼け止めの効果があるというのではなく、人によって個人差がありますが、何もしなければ20分で日焼けするところ、20分×30倍=600分(10時間)効果があるという意味なんですね。

 

10時間も効果があるのだから、全く問題ないのです。

 

SPF50は、20分×50倍=1000分(16時間40分)
こうやって計算してみると、SPF30で十分だと思いませんか?

 

6時間効果があるとは思えない

それは、汗などで日焼け止めが落ちてしまっているからなんですね。
夏は、汗をかきます。そのままにしても日焼け止めは流れ落ちますし、汗をぬぐうとやはり日焼け止めは落ちてしまいます。

 

効果がない気がするのは、そのためです。
効果を持続させるためには、やはりマメに塗りなおすことです。

 

HANAオーガニックウェアルーUVは、オールインワンBBクリームなので、塗り直しも楽です。
日焼け止め+ファンデーションだと、日焼け止めの上からファンデーション塗ってと手間もかかりますし、ファンデーションもケミカルなものだと、酸化した成分がお肌に残ってシミの元になってしまったりします。

 

ウェアルーUVは、無添加ですので、クレンジングを使わず落とすことができます。水洗いでも、また濡れたタオルで顔を拭くだけでもさっぱりしますので、重ねて塗り直しが肌に心配というかたは、洗顔も手間いらずなので使い勝手がいいですよ。

 

海に行くときはどうするの?

ウォータープルーフタイプではないので、海には向きません。
マメに塗りなおすか、その時だけウォータープルーフのケミカルな日焼け止めを使ったほうがいいでしょう。

 

 

HANAオーガニックウェアルーUV日焼け止め効果心配なし!

 

 

ウェアルーUVは、紫外線吸収剤やタール色素・合成ポリマー・合成の保存料・合成香料などの石油由来成分、ナノ化原料を使用していないので敏感肌の方に安心、日焼け止め効果も十分にある肌に優しいオーガニックの日焼け止めBBです。

 

ウェアルーUVおすすめポイント
  • 天然ローズの香りで癒される
  • 軽い付け心地のストレスフリー
  • オーガニックなのに日焼け止め対策もバッチリ(SPF30)
  • 原材料にこだわっている
  • パッケージが可愛い

というのが、使い続けている理由です。
特に、つけた瞬間に、天然の薔薇の香りは、本当に癒されます。この香りが気に入って、基礎化粧品までHANAオーガニックにしてしまいました。

 

ウエアルーUVは、パウダー併用がおすすめです!


光沢のある仕上がりよりマットな仕上がりを好むなら、パウダー併用がおすすめです。
写真左手が、パウダーを併用した状態
右手が、ウェアルーUVのみの状態

 

気になるシミ、ソバカスなどをきれいに消して、ファンデーション並の仕上がりを求めるのなら、小筆を使って消したい部位にパウダーをのせて丁寧に消してから顔全体をパウダーするといいですよ。

 

 

ウェアルーUVが試せるトライアルセットもあります
詳細は公式サイトでご確認下さい▼